岡山県総社市岡谷25-1 Tel.0866-94-2555 倉敷市中心部より車で約20分、倉敷ICより5分、岡山総社ICより7分

-きっかけは生産者の方々への取材。熱い想いに刺激され、自ら生産した山手ヴィレッジ玉葱。-

2014年5月、総社市内某所の山手ヴィレッジ農園で、玉葱の初収穫を行いました。

玉葱を作るようになったきっかけは、農家の方々への取材でした。山手一のセロリ農家「守安さん」、情熱野菜職人「河原さん」といった、山手マルシェや、きびきび亭に野菜を卸してくださっている生産者の方々に、畑を見学させていただき、農業に対する熱い想いやこだわりを聞いていると、彼らの話は実に刺激的で面白く、いつの間にか「自分も農業をやってみたい!彼らに負けないおいしい野菜を作ってみたい!」と思うようになりました。

とは言え、山手ヴィレッジで花の手入れなどで土をさわることはあっても、本格的な野菜作りとなると、はじめての経験。そこは「守安さん」に師事し、農業をイチから教えていただきました。玉葱は比較的初心者でも育てやすいと教えてもらいましたが、やはりそれでも楽ではありません。寒い時期にも畑の手入れを怠るわけにはいきませんし、今年は雪も降って、畑に行くだけでも苦労しました。

しかし、そんな苦労の甲斐あってか、まったくの素人から始めた玉葱作りでしたが、収穫した玉葱には甘味があり、形も見事に成長してくれました。良い師匠に師事した事もあって、本当に美味しい”自慢”の玉葱に育ちました。

山手ヴィレッジでは、これまでも地産地消にこだわりを持ってきました。地元農家の方々が生産した野菜を地元の人が「おいしい」と言って食べる、素晴らしい事です。そしてこれからは、私も生産者側に加わり、地元のお客様に「おいしい」と言っていただけたら、これほど嬉しい事はありません。自分で生産できる量には限りがあるものの、これからも山手マルシェ・きびきび亭では、地元農家の皆さんが大切に育ててくれたおいしい野菜はもちろん、私自身が一生懸命に育てたおいしい野菜も提供していきたいと考えています。